システム開発・Webデザイン ピー・アイ・スクエア株式会社

  • Facebook
スマートフォンサイトを見る

システム開発をトータルサポートします。

  • システム

    業務用アプリケーション

  • 開発

    組込みシステム

  • デザイン

    デザイン制作

常に市場に対し、磨かれたアンテナを高くし、知性あるサービスを社会やお客様に提供するという考え方が反映され、今後も高品質なソフトウェアの効率の良い開発を目指していきます。

当社社員ひとりひとりが責任を持ち目的を把握し、市場のニーズ、お客様のニーズに応じたシステムの提案、企画、開発、知性あるサービスをコミュニケーションを通じ提供し続けていきます。

NEWS

システム部

お客様に最適なソリューションを展開するという強いコミットメント

分析力 本当に欲しいものはコレですか?
言われたものを作るのは、本当のSEの仕事ではありません。
裏に隠された真の課題を見つけ出すことが私たちの仕事です。
想像力  現場に一番近いSE
SEはシステムを使う人から離れた存在になりがちです。 私たちは現場で使われる姿を常に想像し、運用方法や使いやすさにもこだわります。
技術力  特化しない強み
私たちは特定の分野に特化しません。 システムを作る上で、それを制約にしたくないからです。 そうして培った多分野にわたる技術は会社のノウハウとして次に生かされます。
信頼性  品質こそがプロの証
私たちがプロフェッショナルである理由は、システムの品質を保つことが出来るからです。
成長  終わりではなく、そこからが始まり
システムは開発すれば終わりではなく、そこからが始まりです。 時々刻々と変化、拡大していく業務に合わせて、システムも成長して行かなければなりません。 柔軟かつスピーディーに最適化していく一方で、新たなステップへの提案も怠りません。

システム部概要

PCアプリケーション開発 スタンドアローン環境のPCアプリケーション開発。
RS232/485などのレガシーなI/Fや、USBなどを介して、各種機器を制御するアプリケーション開発など。
スマートフォン/PDA/ハンディターミナル/POS開発 WindowsCE、Windows Mobile、Android、IOS用などのアプリケーション開発。
各種端末から直接データベースを操作できる様、端末に組み込める独自のミドルウェアを開発など。
クライアントサーバ型システム開発 PCやサーバなどを使用したクライアントサーバ型システムの開発。
フォールトトレラントサーバやクラスタサーバを軸としたミッションクリティカルな自動検針システムの開発など。
イントラWebシステム開発 企業内のみで使用することを前提としたイントラ型のWebシステム開発。
独自のロジックを用いてリアルタイム集計を可能にしたポイントシステムや、各種クラウドサービスを利用した経理系システムの開発など。
オープンWebシステム開発 インターネットに公開することを前提としたWebシステムの開発
独自の検索手法を用いた一般ユーザ向けの商品検索システムの開発や、メーカー・卸売業・小売業をまとめたサプライチェーン・マネジメントシステムの開発など。

主な実績

経営コックピットシステム 企業の経営実態を可視化し、経営者がパッと見ただけで、経営状態の異変を察知することが出来るシステム。
システム環境:Windows、Webアプリケーション、VB.net
デマンド監視システム 取引用電力量計を監視し、30分デマンド値が設定した電力量を超えると、メールなどで警報を発報するシステム
システム環境:Windows、サービスアプリケーション、VB.net
大口需要家向け水道メータ自動検針システム 電話回線を利用した、水道メータの検針システム。設定された日時に自動的に検針を行い、上位システムへ検針データの送信を行う。
システム環境:Windows/Linux、デーモンプログラム/サービスアプリケーション/Webアプリケーション、C#/C++
公営競技場用トータリゼーションシステム JRA、地方競馬、オートレース、競輪などの場内、場外システム。主に通信廻りを担当。その他HPなど。
システム環境:Unix/Linux、Webアプリケーション、Java
オートウェーブ店舗管理システム、本部システム POSとPC、PDAにより売上、販売、在庫、勤怠顧客管理を行う。P/L等の情報分析も行う。
システム環境:Windows 2K3/CE/Xp、Oracle/Access、Webアプリケーション、Java/VB.net
オートウェーブ店舗管理システム、
本部システム:POS画面
オートウェーブ店舗管理システム、
本部システム:PC画面

button

開発部

FRM(ファーム・組込システム開発)

無線を含む通信制御、および画像制御を主体としたファームウェアの開発

製品開発に必要な組込みシステムにかかわる多くの実績を高品位なソリューションとして提供いたします。
製品の構想段階から試作、量産体制にいたる様々な場面で、お客様が必要とするハードウェア、ソフトウェア、コンサルテーションを提供します。

FRMイメージ図
  • 開発部実績

開発部概要

対象CPU 4~32ビット(ARM、SHなど)
使用言語 C、アセンブラ など
OS μiTRON、Linux、CE など

主な実績

各種メーター 大口小口需要含む公共用の電力、水道メータと表示器。NEC16ビットCPU。
NCU GASメーターの自動検針用回線接続器。ホストコンピュータから電話回線に接続するための制御。(ノーリンキング含む)NEC16ビットCPU。
パチンコ表示制御ソフト パチンコ、スロット用表示ソフト。LCD表示器コントロール。SH、VDP。
心電図モニタ 心電図レコーダの波形を表示する。電磁結合でデータを通信し、LCDに波形表示する。
NEC8ビットCPU。
自転車用速度メータ送受信機 速度と回転数の2信号を1本の無線通信路で伝送。ぶつかりがあるので補正計算処理を行う。NEC8ビットCPU。
デジタルチューナー 地上波デジタルチューナーの開発。

button

営業部

多様なニーズをカタチにし、トータルソリューションでお応えします。

システム営業、ハードウェアの開発、製造組み込みLinuxOSの販売、サポート

ソフトウェア開発に連動し、お客様のニーズに合った、さまざまなハードウェア開発の実績があります。

  • 回路設計
  • アートワーク(基板設計)
  • 基板製造
  • 部品実装
  • 少量生産

アプリケーションソフトまた、組込ソフトウェアのみに特化することなく、その両方を有効にシステム化すると共に、ハードウェアまでカバーすることにより、顧客ニーズを的確にとらえ、提案します。

主な実績

制御コマンド
モニタリングユニット
本アプリケーションはパソコンにUSBで接続された中継ユニットからRS485で接続されたI/Fユニットを経由してターゲット上の制御コマンドをモニタリングする。
本アプリケーションで扱える中継基板は1台で、最大10台のターゲットに接続が可能です。
詳細はこちら
メータカウンタ テナントビルの電気、水道の子メータからカウントパルスを取り込みメータ値をカウントします。検針員が携帯電話のiアプリを使用して赤外線通信(IRDA)を通して検針する装置です。
また1時間ごとの使用量も計測でき、省電力の分析を行うことが出来ます。CPUはH8を使用しています。
また検針、時間帯使用量データ取得用のiアプリ及びサーバ側のASPシステムを同時に構築。
心電計リーダ 心電計レコーダに蓄積したデータをPCに吸い上げるための吸上げ、伝送装置。
PCとはUSBで接続。レコーダとは電磁結合。
ハードとファームウェア開発、PCのUSBドライバ開発を担当。NEC8ビットCPU、NT、98、2000。
カネボウビューティビジョン 百貨店の化粧品販売カウンターで使用するカウンセリングシステム。肌のシミをモニターで拡大表示、水分、脂分を表示分析。フィールドメモリによる画像合成。ALTERA。
メータカウンタ
心電計リーダ

button

カスタマーサポートグループ

カスタマーサポート

サービス体制

当社サービス・ポリシーはお客様との関係を強め、さらにお客様が満足されることを目指すことであり、責任を持って最高のサポートとトレーニングをお届けするよう努めています。
また、お客様からのご連絡ご対応のスピード化を図るべく、サービス対応は1.5次対応を目指しております。

通常サービス体制
  • ピー・アイ・スクエアの目指すサービス体制

カスタマーサポート例

  • パッケージソフトメーカーへのヘルプデスク
  • 大手メーカーでのヘルプデスク
  • 展示会のインストラクタ
  • 教育、指導

デザイン部

Webデザイン・CI・グラフィックデザイン・キャラクターデザイン・イラスト・パンフレット

お客様の情報発信を、デザインを通して総合的にプロデュースします。

お客様のニーズや目的に対し、ユーザー視点にあった、「WEBデザイン」&「インターフェース」をプレゼンテーションいたします。
幅広い業種・業態のWEBサイトの実績があります。

  • コンサルティング
  • コンテンツ企画・制作
  • デザイン制作(ページ、素材)
  • WEBサイト構築
  • ドメイン取得・サーバホスティング
  • 保守・メンテナンス
  • デザインを通じた総合的プロデュース

主な実績

  • 横浜DeNAベイスターズ様オフィシャルWEBショップ
  • 田辺整形外科様WEBサイト
  • サトー住建様WEBサイト
  • 京葉食品コンビナート様WEBサイト 京葉ユーティリティ様WEBサイト
  • イラスト

企業概要・企業理念

企業理念

ピー・アイ・スクエアの社名の由来は
「Pike Intelligence Square」
"常に市場に対し、磨かれたアンテナを高くし、知性あるサービスを社会やお客様に提供する"という考え方が反映されています。

社員ひとりひとりが責任を持ち、目的を把握し、市場のニーズ、お客様のニーズに応じた システムの提案、企画、開発、知性あるサービスをコミュニケーションを通じ提供し続け、高品質なソフトウェアの効率の良い開発を目指していきます。

「自由」という「責任」のもと、全社員が成果に向けて日々仕事を行っていくことで、
効率のよい、高品質なサービスのご提供を可能にする。
ピー・アイ・スクエアが目指す企業のかたちです。

企業概要

社名 ピー・アイ・スクエア株式会社
創業/設立 平成3年3月
代表者氏名 守屋 光博
資本金 1000万円
役 員 代表取締役 守屋 光博
取締役 吉田 圭介
社員数 32名(うち女性7名)
本社 〒221-0835
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-29-3
横浜デザインルーム 〒221-0835
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-31-5 久保田ビル3階
TEL:045-313-9331
FAX:045-313-9332
JR横浜駅西口より徒歩4分
横浜デザインルーム地図
東京事務所 〒101-0021
東京都千代田区外神田2-3-6 成田ビル4階
TEL:03-6822-7037
FAX:03-6822-7038
JR秋葉原電気街口より徒歩7分
東京事務所地図
事業内容
  • ネットワークとデーターベースを主体としたパソコンアプリケーションおよび周辺機器の企画、設計、開発、販売
  • Webアプリケーションシステムの設計、開発
  • コンピュータ関連のカスタマサポート
  • マイコンシステムの企画、設計、開発、販売 ・Webデザイン、デザイン制作
関連会社
株式会社アンビエンス
URL:http://www.amb.vc
沿革
平成 3年
横浜市神奈川区立町にて法人設立
5年
事業拡張のため台町に移転
6年
資本金1000万円に増資
12年
東京事務所を東京都千代田区飯田橋に開設
13年
事業拡張のため本社を鶴屋町に移転
16年
事業拡張のため東京事務所を秋葉原に移転
17年
環境事業を目的とし株式会社アンビエンスを設立
19年
事業拡張のため横浜デザインルームを開設
売上 4億円(平成25年12月期実績)
3億1,400万円(平成24年12月期実績)
3億4,600万円(平成23年12月期実績)
取引実績
  • アマノ株式会社
  • NECネクサソリューションズ株式会社
  • 加賀電子株式会社
  • 協和界面科学株式会社
  • 株式会社東光高岳ホールディングス
  • 東光東芝メーターシステムズ株式会社
  • 東芝情報機器株式会社
  • 日本電気通信システム株式会社
  • 株式会社富士通ゼネラル
  • 株式会社オートウェーブ
  • 株式会社カナジュウコーポレーション
  • 国立大学法人 九州大学
  • 株式会社ディー・エヌ・エー
  • 株式会社DTS
  • 株式会社デジタル・フロンティア
  • 魔法株式会社
  • 株式会社横浜DeNAベイスターズ 他
お問い合わせ先 E-mail:info@pisquare.co.jp

社内紹介

ピー・アイ・スクエア株式会社では相互扶助の精神に基づいて、社員の親睦を深め、向上を図る事を目的に、年に一度の旅行(海外、国内)を実施しています。

社員旅行(国内)

社員旅行(国内)

2011年の社員旅行は2泊3日で京都へ行ってきました!
初日の夜は宴会で大盛り上がり!天気も良く京都を堪能しました。

社員旅行(海外)

社員旅行(海外)

2012年の社員旅行は3泊4日でサイパンへ行ってきました!
パラセーリング、バナナボート、マウンテンバイクなどを楽しみ、 身も心もリフレッシュしてきました。

フレッシュマンキャンプ

フレッシュマンキャンプ

新入社員との絆を深めるためにラフティング、キャニオングなどのアクティビティを一泊二日で行うイベントです。

マンスリーミーティング

毎月1回、全体会議
(マンスリーミーティング)を行います。
社員全員が横浜デザインルームに集まり、発表(テーマは任意)や旅行、会社全体の決め事などについて意見を出し合います。

普段、出向で出ている社員や他の部署の方との交流も出来ます。

スポーツ交流会

スポーツ交流会

テニス、バレー、バスケ、バドミントン、スノボ、ボーリング大会等定期的にスポーツイベントを開催しています。

その他各種イベント

その他各種イベント

社内だけに関わらず社外の方、家族と花見、バーベキュー等を行い交流を深めています。

採用情報

新卒生のみなさんへ

代表挨拶

SEってなに?何する人がSEなのでしょうか。
この業界ではSEという言葉を簡単に使いすぎるとピー・アイ・スクエアでは考えます。
プログラムがちょっとできるようになるとすぐSEと言いたがる風潮の中で、
ピー・アイ・スクエアはSEの定義を厳格に考えます。
SEとはお客様の本当に必要なシステムを企画、立案、構成、設計、製作を出来る人。
つまりお客様の立場にたって、システムを構築できる人です。
そんな人は業界でもそんなにゴロゴロはいません。
「SE」と名乗る人はゴロゴロいますが。でも、臆することはありません。
初めからそういう考え方をすることが大事なのです。

ピー・アイ・スクエア株式会社
代表取締役  守屋 光博

社員インタビュー・募集要項

募集要項募集要項に関する詳しい情報はこちらでご確認下さい。

ピー・アイ・スクエアスタッフから新卒生のみなさんへメッセージ。会社について聞いてみました。

  • 見る

  • 見る

お問い合わせ

お問い合わせ

ピー・アイ・スクエアの社名の由来は
「Pike Intelligence Square」
"常に市場に対し、磨かれたアンテナを高くし、知性あるサービスを社会やお客様に提供する"という考え方が反映されています。

社員ひとりひとりが責任を持ち、目的を把握し、市場のニーズ、お客様のニーズに応じた システムの提案、企画、開発、知性あるサービスをコミュニケーションを通じ提供し続け、高品質なソフトウェアの効率の良い開発を目指していきます。

「自由」という「責任」のもと、全社員が成果に向けて日々仕事を行っていくことで、
効率のよい、高品質なサービスのご提供を可能にする。
ピー・アイ・スクエアが目指す企業のかたちです。

 
     
    
       
お名前*

会社名

電話番号

メールアドレス*

ご用件*
  

送信完了

お問い合わせありがとうございました。



プライバシーポリシー

開示対象個人情報に関する取扱い

ピー・アイ・スクエア株式会社 個人情報保護方針

ピー・アイ・スクエア株式会社(以下「当社」と言います)は、業務系システム開発、Web系システム開発、パッケージシステム開発、マイコンシステム開発、自社製品開発など幅広い業種、業態に向けたシステムの企画、提案から、製造、テスト、保守を行なっている企業です。

当社社員ひとりひとりが責任を持ち目的を把握し、市場のニーズ、お客様のニーズに応じたシステムの提供、企画、開発、知性あるサービスをコミュニケーションを通じ提供し続けていきます。
今後も高品質なソフトウェアの効率の良い開発を目指していきます。

個人情報の取扱いについては、平成17年4月1日に施行された個人情報保護法に基づき、個人情報に関する取扱規定を設け実践します。

取扱規定については、年1回以上の見直しを行い、問題点がある場合はこれを修正し、継続的に改善を行います。
また、個人情報の利用目的や通知及び開示請求等に関する窓口を設け、速やかな対応を行います。

「個人情報保護基本方針」

  1. 当社は、個人情報の取扱いについて、法令及びその他の規範、ガイドラインを遵守するとともに、「個人情報保護責任者」を設置し、適切な管理を行います。
  2. 当社は、個人情報を適切に管理し、不正アクセス、漏洩、紛失、棄損のリスクに対する、合理的かつ適正な安全措置を講じます。
    問題発生予防のために手順を設け実施するとともに漏洩、紛失、棄損などの問題発生に対しては速やかに再発防止のための是正を行います。
  3. 当社は、個人情報を利用目的の達成に必要な範囲に限定して利用します。この範囲を超えて個人情報を利用する必要が生じた場合には、法令により許される場合を除き、その利用について、同意を得るものとします。
    上記以外の目的に利用する場合は、個人情報をご提供いただく際に予めその目的を明示し、目的外利用はおこないません。
  4. 当社は、個人情報の取得に当っては、事業上必要な範囲に限定して適切な手段で取得します。取得時には、その取得と利用の目的、当社の窓口等を明確にした上で、同意を得たものだけを取得することとします。
  5. 当社は、業務委託等、法令により許される場合を除き、個人情報を同意なしに第三者へ提供しません。
  6. 当社は、個人情報の照会、訂正等を希望された場合には、合理的な範囲で、速やかに対応します。
    また苦情、相談に対しても対応いたします。
  7. 当社は、個人情報に関して適用される法令、規範を遵守するとともに、上記の項目における取り組みを継続的に見直し、改善するよう努めます。

「個人情報の利用目的」

当社は、当社顧客企業から情報処理等の委託を受けた範囲で、お客様の個人情報を利用することがあります。

  • 開発に必要なテスト用擬似(個人情報を含まない)データを生成するために、委託された個人情報を取り扱います。
  • 開発したシステムの初期データ設定のために、委託された個人情報を取り扱います。
  • システム保守業務において不具合の原因を特定するために委託元の指示に基づいて委託された個人情報を含むデータの調査を行います。
  • 個人情報の保存されたサーバのハウジングサービス、ホスティングサービスの運用サービスを業として行っています。

2005年3月1日作成
2009年8月1日改訂
ピー・アイ・スクエア株式会社
代表取締役社長 守屋 光博

本件に関する取り扱いにつきまして上記の請求、苦情及び相談、お問い合わせ等は下記まで。

ピー・アイ・スクエア株式会社
〒221-0835横浜市神奈川区鶴屋町3-31-5 久保田ビル3階
(受付時間:平日10:00~17:00)
TEL:045-313-9331
FAX:045-313-9332
e-mail:privacy@pisquare.co.jp

プライバシーマーク当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会より「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。
プライバシーマークは、日本工業規格JISQ15001:2006「個人情報保護マネジメントシステム-要求事項」に適合して、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者に付与されるものです。

プライバシーポリシー

開示対象個人情報に関する取扱い

個人情報開示等の手続き

弊社お問い合わせ窓口にお電話でご連絡頂き、開示を請求する旨お伝え下さい。

[お問い合わせ窓口]

ピー・アイ・スクエア株式会社
個人情報保護管理責任者 守屋 和子
TEL:045-313-9331

ご連絡のお電話を頂いてから1週間以内に、「個人情報の開示等要求(様式-F032)」を配達証明付書留郵便(本人受取限定)にて発送致します。
「個人情報の開示等要求(様式-F032)」に必要事項を記入してください。
本人確認または代理人の本人確認のための書類をご用意下さい。

書類は下記の中からいずれか1つを選択して下さい。

本人からの請求の場合

  • 1) 運転免許書のコピー
  • 2) 写真付き住民基本台帳カードのコピー
  • 3) パスポートのコピー
  • 4) 外国人登録証明書のコピー

代理人からの請求の場合

代理人からの請求の場合は、
本人確認のための書類、代理人確認の書類及び本人と代理人の関係を明らかにする書類の3つをご用意下さい

本人確認の書類(下記の中からいずれか一つ)
  • 1) 本人の運転免許書のコピー
  • 2) 本人の写真付き住民基本台帳カードのコピー
  • 3) 本人のパスポートのコピー
代理人確認の書類(下記の中からいずれか一つ)
  • 1) 代理人の運転免許書のコピー
  • 2) 代理人の写真付き住民基本台帳カードのコピー
  • 3) 代理人のパスポートのコピー
本人と代理人の関係を明らかにする書類(下記の中からいずれか一つ)
  • 1) 親権者の場合・・・戸籍謄本
  • 2) 成年後見人の方の場合・・・成年後見登記事項証明書
  • 3) 任意の代理人の方の場合・・・委任状(本人の実印を押印したもの)および印鑑証明書原本

※本籍地は不要ですので、選択した書類に本籍地がある場合はマジック等で黒く塗りつぶして下さい。

本人の宛先を記入した返信用封筒、および開示の手数料(当社が郵送する個人情報開示確認票の郵送費用など)として
1,000円分の切手をご用意ください。

上記3)、4)でご用意いただいた書類、および5)でご用意いただいた返信用封筒と
1,000円分の切手を同封して、下記の宛先に「簡易書留郵便」で郵送してください。

[宛先]

〒221-0835 横浜市神奈川区鶴屋町3-31-5久保田ビル3F
ピー・アイ・スクエア株式会社 個人情報保護管理責任者

開示内容が記載された「利用目的の通知要求・開示等要求・開示対象個人情報の
訂正・追加・削除に関する回答(様式-F031)」を配達証明付書留郵便(本人限定受取)でお送りいたします。
なお、同票の発送は、上記6)でご郵送いただいた書類を当社が受領してから2週間以内に行います。
なお、その際、上記6)でご郵送いただいた書類は、「利用目的の通知要求・開示等要求・開示対象個人情報の
訂正・追加・削除に関する回答(様式-F031)」と同封してご返却いたします。

  • ※1) 本請求の手続きのために取得する個人情報は、同手続きに必要な範囲内でのみ利用いたします。
  • ※2) 開示の請求に応じられない場合の対応について

開示を請求された個人情報について、開示を行うことにより下記のa~cに該当する恐れがあるときは、開示を行うことができない場合があります。
その場合は7)で送付する「開示等要求で個人情報を通知しない扱い(様式-F033)」に開示を行うことができない旨とその理由を記入し、お送りいたします。

  • a)本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害する恐れがある場合
  • b)当該事業者の業務の適正な実施に著しい支障をおよぼす恐れがある場合
  • c)法令に違反することとなる場合

すべての開示対象個人情報の利用目的

個人情報の種類
在職者情報 人事管理業務及び業務連絡のため。
退職者情報 法律で定める退職者の人事管理業務及び懇親などの必要に応じた連絡のため。
お取引先情報 クライアント企業や業務委託企業の担当者との業務連絡のため。
入社希望者情報 連絡、就職活動に関する情報の提供及び採用選考のため。

開示対象個人情報の取扱いに関する苦情の申し出先

個人情報の取り扱いに関する苦情については、次の「個人情報ご相談窓口」までお申し出下さい。

【個人情報ご相談窓口】

ピー・アイ・スクエア株式会社

〒221-0835 横浜市神奈川区鶴屋町3-31-5 久保田ビル3F
総務部 個人情報ご相談窓口
受付時間:月曜日から金曜日(祝日・当社休業日は除く) 10:00~17:00
電話番号:045-313-9331  FAX:045-313-9332

当社の所属する「認定個人情報保護団体」の名称及び苦情の申出先

当社の所属する認定個人情報保護団体は以下の通りです。

認定個人情報保護団体の名称: 一般財団法人 日本情報経済社会推進協会

【申出先】

プライバシーマーク推進センター 個人情報保護苦情相談室

〒106-0032 東京都港区六本木1-9-9 六本木ファーストビル
電話番号:03-5860-7565 FAX:0120-700-779

サイトマップ

  • ホーム

  • システム部

  • 開発部

  • デザイン部

  • 営業部

  • カスタマーサポート

  • 会社概要

  • 社内紹介

  • 採用情報

  • お問い合わせ

  • サイトマップ

  • 個人情報保護方針

  • 開示対象個人情報に関する取扱い

リンク

  • うちの個性豊かな社員達です

    Moriya
  • 斎藤です。

    Saito
  • 未来を創作してシェアしよう!

    Hashimoto
  • 仕事120%、遊び120%でしょ!

    Maekawa
  • なんか女の子って感じでいいよね~

    Suzuki
  • パン作りにハマってます。

    Baba
  • 最近読んだ本は?

    Yoshinaga
  • パパになりました!!

    Sakai
  • 寝袋は友達。

    Sakuma
  • ピンクこそオレ色。

    Kuroda
  • 合コン開いてください。

    Sato
  • ベイスターズの大ファンです!

    Himeno
  • ご飯食べに行きます?

    Nagaishi
  • お料理勉強中!

    Kai
  • ホームページワン
  • デマンドワン